2016年11月09日

新人を雇ってみたものの合わないなど
クビにしたい場合は実直に相談すると良いです

話が早い場合は自分から辞めてくれますし
会社にしがみつこうとする割合は少ないですから
腹を割って話してしまう方が早い訳です

とはいえちゃっかり給料を多めに取ろうだとか
要するに拝金主義な人間も世の中にはいますから
多少の覚悟は必要かもしれません

ただ解雇通知をしてから1ヶ月分ですし
そのまま放っておけば何ヶ月分ものコストです


コメント( 0 )トラックバック( 0 ) クビにしたい 解雇 │  

2016年10月26日

アルバイトをクビにしたいなら
その旨を伝えれば結構な確率で翌日来ません

意識レベルの話をすればアルバイトとは
せいぜいそれくらいの水準だったりします

かといって都合の悪いタイミングなのに
勢いで辞めろと言ったりすると本当に最悪で
自分が戦犯になってしまうので注意しましょう

何事も冷静さとタイミングが重要なのです


コメント( 0 )トラックバック( 0 ) アルバイトクビにしたい │  

2016年10月18日

合法的にクビにしたいというのは
意外と難しいもので必要なコストとして
対象者の1ヶ月分の給与が必要になります

ですがこれはクビに拘るケースであって
自分から辞めればOKなら不要な場合もあり
特にバイトなどは翌日から来なくなるなど
即効性のある流れも作ることができます

面談などで現状の説明などをすれば
このような効果を得ることもできますが
あくまで可能性で仕事をサボるなど
副作用も考えらえるのでケースバイケースです


コメント( 0 )トラックバック( 0 ) クビにしたい 解雇 │